住宅ローン比較・金利・ランキング・審査・シミュレーション

住宅ローン比較・人気ランキング

「住宅ローン*比較」は、比較しながらランキング形式であなたにぴったりの住宅ローンをみつけることをお手伝いする情報サイトです。

住宅ローン比較・金利・ランキング

「新規借り入れ」の場合と「お借り換え」の場合で、全国の住宅ローン金利が異なる場合があります。また、金利が変動するタイプと金利が固定しているタイプもあります。それぞれの場合における全国の住宅ローン金利、事務手数料の比較とおすすめランキングをご紹介いたします。

<新規借り入れ>住宅ローン金利・ランキング

【変動金利型(新規)】の比較

全国の変動金利型(新規)住宅ローンの特徴は、市場の金利に連動して金利や返済額が見直されます。一般的に、年2回金利を見直し、5年に1回返済額が見直しされます。

住宅ローン変動金利型(新規)の全国ランキング
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング1位住宅ローン(全期間引下型)新規お借り入れ(PayPay銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング1位 適用金利 0.38% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング2位住宅ローン(全期間引下げプラン)(auじぶん銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング2位 適用金利 0.41% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング3位ネット専用住宅ローン(通期引下げプラン)変動金利 新規借入(住信SBIネット銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.44% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%

※全国の変動金利型(新規)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

【固定金利型(新規)】の比較

全国の固定金利型(新規)住宅ローンの特徴は、選択した期間中は金利が変わりません。選択期間は「2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年」等から借りる人が選べます。

住宅ローン固定金利型(新規)の全国ランキング
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング1位住宅ローン(当初期間引下げプラン)固定10年(auじぶん銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング1位 適用金利 0.525% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング2位りそな住宅ローン当初型10年固定金利(りそな銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング2位 適用金利 0.595% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2% + 33,000円〜55,000円
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング3位住宅ローン 当初10年固定特別金利プラン(新規お借入限定)(イオン銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.67% (2021/6/10現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%

※全国の固定金利型(新規)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

【全期間固定金利型(新規)】の比較

全国の全期間固定金利型(新規)住宅ローンの特徴は、借入時から返済終了まで全期間、適用金利が一定で、返済額も変わりません。

住宅ローン全期間固定金利型(新規)の全国ランキング
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング1位フラット35(保証型)自己資金10%以上(住信SBIネット銀行)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング1位 適用金利 1.00%〜1.25% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング2位フラット35(保証型)自己資金20%以上(住信SBIネット銀行)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング2位 適用金利 0.91%〜1.16% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング3位ARUHI スーパーフラット(一般団信加入)15年~35年(ARUHI)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.87% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%

※全国の全期間固定金利型(新規)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

<お借り換え>住宅ローン金利・ランキング

【変動金利型(借換)】の比較

全国の変動金利型(借換)住宅ローンの特徴は、市場の金利に連動して金利や返済額が見直されます。一般的に、年2回金利を見直し、5年に1回返済額が見直しされます。

住宅ローン変動金利型(借換)の全国ランキング
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング1位住宅ローン(全期間引下げプラン)(auじぶん銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング1位 適用金利 0.41% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング2位住宅ローン(全期間引下型)お借り換え(PayPay銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング2位 適用金利 0.38% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング3位ネット専用住宅ローン「変動金利選択プラン」(三菱UFJ銀行)
全国の住宅ローン(変動金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.475% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%

※全国の変動金利型(借換)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

【固定金利型(借換)】の比較

全国の固定金利型(借換)住宅ローンの特徴は、選択した期間中は金利が変わりません。選択期間は「2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年」等から借りる人が選べます。

住宅ローン固定金利型(借換)の全国ランキング
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング1位住宅ローン(当初期間引下げプラン)固定10年(auじぶん銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング1位 適用金利 0.525% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング2位住宅ローン 当初10年固定特別金利プラン(お借換限定)(イオン銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング2位 適用金利 0.67% (2021/6/10現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング3位りそな借りかえローン(Web申込限定プラン)当初型10年固定金利(りそな銀行)
全国の住宅ローン(固定金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.595% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2% + 33,000円〜55,000円

※全国の固定金利型(借換)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

【全期間固定金利型(借換)】の比較

全国の全期間固定金利型(借換)住宅ローンの特徴は、借入時から返済終了まで全期間、適用金利が一定で、返済額も変わりません。

住宅ローン全期間固定金利型(借換)の全国ランキング
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング1位フラット35(保証型)(住信SBIネット銀行)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング1位 適用金利 1.25% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 0.99%
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング2位ARUHI スーパーフラット(一般団信加入)15年~35年(ARUHI)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング2位 適用金利 1.28% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング3位ネット住宅ローン固定金利ローン取扱手数料型全期間固定20年(みずほ銀行)
全国の住宅ローン(全期間固定金利型)人気ランキング3位 適用金利 0.91% (2021/7/1現在) 事務手数料
借入額 x 2.2%

※全国の全期間固定金利型(借換)住宅ローンの最新適用金利または事務手数料等につきましては、各金融機関の公式ホームページで必ず確認の上、お申込みをしてください。

住宅ローン返済額シミュレーション

月額の概算返済額を計算する全国の住宅ローン「月額返済額シミュレーション」です。利用される住宅ローンの適用金利、借入金額および返済金額を入力していただき、「全国の住宅ローン返済額を計算」ボタンをクリックしてください。「返済金額」欄に、月々の返済金額の概算が表示されます。

 

全国の住宅ローン「月額返済額シミュレーション」
適用金利%
返済期間
借入金額万円
返済金額

 

※全国の住宅ローン「月額返済額シミュレーション」は、月額返済金額を概算で計算しています。各金融機関の住宅ローンの契約条件によって、月々の返済金額は変わるため、必ず各金融機関で正確な返済金額を確認してください。

住宅ローンの審査

住宅ローンの審査項目

国内銀行(都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行他)、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業共同組合、生命保険会社、損害保険会社、モーゲージバンク等の住宅ローン取扱民間金融機関1,210社の内、「融資を行う際に考慮する項目」に回答した1,190社の調査結果を紹介します。出展:国土交通省住宅局が令和2年3月に発表している「令和元年度 民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書

9割以上の金融機関が、住宅ローンの審査時に考慮している項目をランキングで紹介します。

順位 住宅ローン審査項目 割合
1位 完済時年齢 99.0%
2位 健康状態 98.5%
3位 担保評価 98.2%
4位 借入時年齢 96.8%
5位 年収 95.7%
6位 勤続年数 95.6%
7位 連帯保証 94.2%
8位 金融機関の営業エリア 90.6%

住宅ローン審査で通りやすい条件

次の条件を満たす数が多いほど、住宅ローン審査は通りやすくなると思います。

  • 住宅ローンの完済時年齢が80歳未満
  • 大きな病気を過去にしたことがない
  • 駅に近い物件である
  • 年収が400万円以上
  • 住宅ローンの返済負担率(「年間総返済額」÷「年収」)が35%未満
  • 自己資金が住宅購入金額の10%以上
  • 勤続年数が3年以上
  • 正社員または公務員
  • 給与の振込先金融機関の支店である

住宅ローン審査が通らない条件

個人の信用力を判断するために、各金融機関は3つの個人信用情報取引機関を通じて、過去の取引を確認します。

3つの個人信用情報機関とは、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」です。インターネット、郵送、窓口を通じて、ご自身の信用取引に関する情報を各信用情報機関へ請求することもできます。

ご自身の信用情報に記載されている「返済状況」欄に「異動」も文字が記載されていると、「信用情報の保有期限」欄に記載されている時期まで住宅ローン審査に通りません。

「異動」の文字が記載される例をご紹介しておきます。

  • クレジットカードの支払遅延および未払いがある
  • スマートフォーン等の携帯電話料金に支払遅延および未払いがある
  • 自動車ローンおよびカードローン等の各種ローンの支払遅延および未払いがある

地方別の住宅ローン比較

関東地方の住宅ローン

関東地方は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都6県を指しています。日本の総人口の3分の1が集中し、政治・経済の中心である関東地方の住宅ローンの比較をしてみました。

近畿地方の住宅ローン

近畿地方は、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県を指しています。日本第二の都市圏・経済圏であり、西日本の中核である近畿地方の住宅ローンの比較をしてみました。

 

以上、「住宅ローン比較・金利・ランキング・審査・シミュレーション」でした。